2022年7月1日(金)募集開始!(募集締め切りは10月31日(月)まで)

レッツコラボ!勝央アイデアグランプリ

◆イベント概要
まちを元気にするためのアイデアをお寄せください。勝央町でできそうなことならどんなテーマでもOKです!皆様からいただいたアイデアが実現できるように、アイデアをこちらのページに公開し、コラボ企業を募集します。12月16日(金)には優秀プランの発表イベントを開催し、グランプリを決定します!

アイデアをお持ちの方はこちらからご入力ください(約1分、複数入力可)→ https://forms.gle/CdBYnHLUptb1MdHZ6
 
コラボをご希望の企業、団体の方、こちらまでお気軽にご相談ください→ shooshien1811@gmail.com
 
 
◆2つの部門でアイデア募集!
勝央町でできそうなプロジェクトアイデアを募集します!
 
勝央町の地域ブランド「勝ブランド」の新しいアイデアを募集します!
 
どちらの部門も、このアイデアを実現するために、「こんな会社、団体、人とつながれたら良い」というパートナーがありましたら、教えてください。

 
勝ブランドのHPはこちら→ https://katsu-brand.com/
 
 
◆グランプリの特典!
 ↓ グランプリの方にはこちらを進呈! ↓ 
 
■ 勝央町近隣の方

『鬼滅の刃』聖地巡礼 一刀石の巨石で有名 奈良市柳生視察ツアー

奈良市にある柳生観光協会のHPはこちら→ https://www.yagyukanko.com/
 
■ 勝央町から遠方の方

勝央町の魅力を知る視察ツアー 『居易庵』宿泊付き

勝央町の1棟貸の迎賓館『居易庵』のHPはこちら→ https://oriyasuian.com/

◆スケジュール
7月1日(金) アイデア募集スタート
10月31日(月) アイデア募集〆切
11月1日(火) アイデアHP公開、コラボ企業募集開始
12月16日(金) アイデア発表イベント(詳細決まり次第ご案内します!)
優秀アイデアの発表&グランプリ決定イベントを開催します。
 
◆応募アイデア公開
ご応募いただいたアイデアを随時公開いたします。お名前について、ニックネームでない方はイニシャルで紹介します。
 
勝央町でできそうなプロジェクトアイデアを募集します!
 
●エントリー1:Mr.寒がりさん
 
アイデア:
勝央町の粗大ごみの日の前の週に、要らないもの交換会を開催
 
コラボパートナー案:
しょうおう志援協会
 
 
●エントリー2:H.Oさん
 
アイデア:
勝央中学校、勝間田高校で起業して、授業で学んだことを夏休みでビジネスで実践。学生起業を全力でサポートするなら、全国から移住してでも学びたい人がいるのでは?(小学生で起業する事例もあるから、先生がサポートすれば可能では?実践するから勉強する気持ちが高まる)
 
コラボパートナー案:
しょうおう志援協会、みまさか商工会
 

●エントリー3:風の呼吸さん
 
アイデア:
勝央工業団地スタンプラリー:その日は各企業の前に企業名のスタンプがあり、スタンプを押して回る。全部集めて記念品をもらえる。
 
コラボパートナー案:
工業団地の会社の皆さん
 
●エントリー4:おせっかい姉さん さん
 
アイデア:
健康づくり血圧計スタンプラリー:町内の血圧計のある施設、お店で血圧を測ってスタンプがもらえるキャンペーン、ポイントで減塩グッズなどの健康グッズが買える
 
コラボパートナー案:
勝央こころざしシェアスペース、薬局、勝央町健康スポーツクラブ、減塩商品を扱うお店
 
●エントリー5:NERV さん
 
アイデア:
「いらすとや」みたいにフリー素材的として使える勝央町の非公認ゆるキャラを誕生させる
 
コラボパートナー案:
デザイナー、しょうおう志援協会、勝ブランドチーム
 
●エントリー6:えーがんマインド さん
 
アイデア:
次世代車いすや福祉用具の体験会を開催。
電動車いす体験乗車を行う。
介護分野のイメージチェンジをもたらせたい。
 
コラボパートナー案:
勝央こころざしシェアスペース、地域の薬局、しょうおう体験ファクトリー、勝央健幸ラボ、福祉用具メーカー、自動車販売店
 
●エントリー7:ぱんだこぱんだ さん
 
アイデア:
勝央町を舞台にした小説、マンガ、アニメなどの制作。
①勝央町を舞台にしたオリジナルの小説、マンガを公募し、コンテストを開催し、グランプリは作品として町のホームページや美術館、図書館などで公開することで、町のプロモーションに活用する。
②町内の名所や町が開催しているフォトコンテストの写真を参考資料としてアニメ制作会社にプロモーションする。マンガやアニメの聖地巡礼で町おこしに成功している自治体も多く、勝央町には勝間田神社や金太郎ゆかりの場所、出雲街道など文学作品の舞台になる場所がたくさんあると思う。
 
コラボパートナー案:
小説、マンガを書きたい人。マンガやアニメの制作会社。
 
●エントリー8:たかさん さん
 
アイデア:
・公営のスポーツジムを作る
健康には運動が欠かせませんが、現在勝央町では1人でも運動できる場所がありません。 猛暑日でも雪の日でも自分の好きな時間に安心して運動できる場所が欲しいです。
 
町民・スポンサー企業割引あり、20時まで開けていたら町外に住む工業団地従業員も利用できて金銭的な負担が軽減されるのでは?
 
スポーツジムの造設は若者から高齢者までメリットがあるのでぜひお願いしたいです。
 
コラボパートナー案:
勝央町役場健康福祉部、勝央工業団地
 
●エントリー9:iさん
 
アイデア:
「耕作放棄地をお花畑という新たな観光スポットに」 勝間田高校園芸コースの生徒さん方の若い感性で”映える”花畑にするのに向いているお花を選んでいただきたいです。 小学生にも種まきや苗を植えるのを手伝ってもらったり、基本の管理は大人がすることで「まちのみんなで育てた」という達成感がありますし、開花の際はイベント開催もできて明るいまち作りに繋がると思います。
 
コラボパートナー案:
勝間田高校
 
●エントリー9:くろまめさん
 
アイデア:
ユーチューバーを養成し、町のイベントや町内のお店を紹介する。「お試し住宅で暮らしてみた」とか実際に住んでいる人の様子が伝わると移住につながるのでは?町内の中小企業をPRできれば就職活動のきっかけにもなるかも?
 
コラボパートナー案:
町内の企業、お店など
 
●エントリー10:Kさん
 
アイデア:
日本伝統文化スタンプラリー 日本の伝統文化を知ってもらい、体験してもらうためのスタンプラリー。 着物を着る、茶道・いけばな体験、作法を学ぶなどスタンプラリー形式で体験してもらう。
 
コラボパートナー案:
津山きもの学院
 
 
 
勝央町の地域ブランド「勝ブランド」の新しいアイデアを募集します。
 
●エントリー1:おもちちゃん さん
 
アイデア:
工業団地の「日本秀一化粧品」さんとコラボし、ビジネス出張・受験の時に持っていけるアメニティセット(シャンプー、ボディソープなどのお泊りセット)を開発する。(化粧品さんの既存商品を詰め合わせる)
 
コラボパートナー案:
◎日本秀一化粧品 ◎勝央サービスエリア運営企業
 
 
●エントリー2:Mr.寒がりさん
 
アイデア:
勝ブランドとコラボしたキットカットのパッケージのものを勝央町限定で販売。
 
コラボパートナー案:
ネスレ 
 
 
●エントリー3:H.Oさん
 
アイデア:
勝間田駅に勝ブランドの記念写真スペースを作る。(恋山形駅みたいに、インスタスポットを目指す)
 
コラボパートナー案:
JR西日本、勝央町役場、一蔵さん、その他、駅前のお店
 
 
●エントリー4:通りすがりさん
 
アイデア:
『全国「勝」のまちサミット』全国「勝」のつく町サミットで、勝のつく町と交流を図る。まずはオンラインから?
 
コラボパートナー案:
真庭市勝山、千葉県勝浦市、滋賀県長浜市勝町など
 
●エントリー5:スポ少お父さん さん
 
アイデア:
勝央町の地域通貨電子マネー「勝ポイント」:ボランティアや健康づくり活動に参加することでもポイントを貰え、お店で使える仕組み
 
コラボパートナー案:
勝ブランド
 
●エントリー6:えーがんマインド さん
 
アイデア:
「勝ブランド」の裏ブランドとして「負けても大丈夫」グッズも展開する。
勝ばかりだと少し息苦しい。ほっとすることができるのではないか。
 
コラボパートナー案:
勝ブランド
 
●エントリー7:カメラマン応援団 さん
 
アイデア:
『勝カメラマン』
「勝負事」「スポーツ大会」に出張カメラマンとして同行。
応援する人は撮影をカメラマンに任せて、応援に専念ができる。
大会に出ている人だけでなく、応援する人の姿も記録に残すことができる。
 
コラボパートナー案:
勝ブランド、フリーランスカメラマン
 
●エントリー8:たかさん さん
 
アイデア:
毎年1人ずつ往年の名選手に来ていただきイベントを開催、「得」ならぬ「勝」を積む
 
コラボパートナー案:
勝ブランド、フリーランスカメラマン
 
●エントリー9:i さん
 
アイデア:
「勝間田駅に絵馬を奉納できる場所を作る」
 
コラボパートナー案:
勝ブランド、フリーランスカメラマン
 
●エントリー10:くろまめ さん
 
アイデア:
勝利や金太郎をテーマやキーワードにした漫画やアニメにコラボを呼びかける。例えば、坂田金時(金太郎)の終焉の地として、「銀魂」の坂田銀時とコラボするなど。「推しが武道館にいったらしぬ」のキャラは勝田郡出身なので、勝間田駅にコラボパネルなどを展示すれば姫新線の集客アップにもなるかも?痛車やコスプレイベントなども企画すると話題になるかも?
 
コラボパートナー案:
漫画やアニメ制作会社、JRなど。
 
 
アイデアをお持ちの方はこちらからご入力ください(約1分、複数入力可)→ https://forms.gle/CdBYnHLUptb1MdHZ6
 
コラボをご希望の企業、団体の方、こちらまでお気軽にご相談ください→ shooshien1811@gmail.com